導入事例

事例2
浄化槽管理システム【ミスターアクアV】を導入

富士企業株式会社様

【業種】一般廃棄物、産業廃棄物など廃棄物の収集・処理

充実したコンピュータ設備と、徹底した従業員へのIT教育。まさに業界の最先端を走る富士企業株式会社様に、弊社システムの魅力を伺いました。

浄化槽ソフト 導入事例2 富士企業
従業員全員がコンピュータへの入力を厭わないとのことですが?
昭和48年からシステムを導入しているのだから、今や(パソコンは)手足みたいなもの。社員もメリットがあることを十分承知している。とはいえ、やはりシステムの運用がここまでスムーズに来ているのはジーテックの指導方法によるところが大きい。システム管理には管理者レベルの、オペレータにはオペレータレベルの適切なアドバイスをしてもらっている。またメンテナンスについても、リモートコントロールで、適切な対処方法を指示してもらえるので、知らず知らずのうちに、ノウハウが蓄積され、効率のよいレベルアップにつながっている。
浄化槽ソフト 導入事例2 富士企業
リモートメンテナンスに、不安はおありでしたか?
まったくない。そりゃあハードのトラブルは無理だけどね(笑)システムを使うのはウチなんだから、最終的に当社にノウハウが残ることが重要。度々専門家が来て、ちょっと作業して、あとから請求書がくるのは、一見楽かもしれないが、結局コストがかかるだけで、何も残らない。そういう意味では、リモートメンテナンスは、月額の固定費用だけで、大変効率的だ。

まさに「使いこなす」ことを念頭に置かれている富士企業株式会社様ですが、最新技術の習得にも余念がございません。

浄化槽ソフト 導入事例2 富士企業
社内教育の一貫でパソコン検定に取組まれているとの事ですが?
作業管理、販売管理、得意先管理からISO文書の管理まで、パソコンは必須の道具であると考えている。そんな中で、従業員もレベルアップへの意識が高く、現在9名がパソコン検定に挑戦中である。現在のIT動向は、まさに「つかまえどころのないIT」と言える。何が主流になるのか?どういった技術が出てくるのか?皆目見当がつかない。だからこそ、一人でも多く「原理」を理解できる人材が必要である。そういう点では、浄化槽に関する知識を学ぶ事と、何ら変わりはない。
浄化槽ソフト 導入事例2 富士企業
やはり「レベルアップ」が、キーワードと言う事でしょうか?
当社がシステムの利用者としてレベルアップする事は、そのままシステム自体のレベルアップにつながると思う。そういう意味では、当社はこれからもジーテックにノウハウを解放するし、ジーテックにはシステムベンダーとして、これまで通り、最新の技術でそれに応えてくれる事を期待している。
結局レベルアップとは、当社とジーテックだけのメリットではなく、双方の業界にも、大きなメリットをもたらすと信じている。

お忙しい中、貴重なお話を頂き、誠にありがとうございました。

【今回ご協力いただいた企業のプロフィール】

会社
富士企業株式会社
住所
広島県広島市佐伯区
URL
http://www.fuji-nt.co.jp/

ページの先頭へ戻る

製品パンフレットダウンロード

製品に対するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル、メールで受け付けています。

株式会社 ジーテック
ソリューションシステム事業部
業種特化パッケージグループ
フリーダイヤル:0120-185374(イ〜ワゴミナシ)
受付時間9時〜18時[日・祝日を除く]
製品に関するメールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ